お料理初心者さんが最低限持ちたい12個の道具

      2016/07/19

キッチンの写真

お料理をはじめる前に、質問です!あなたはお料理のための道具を持っていますか?

一人暮らしや、結婚、子供の食育など、お料理をはじめるきっかけは人それぞれだと思います。

家にある道具でお料理をはじめれば良いですが、親元を離れるなどで道具を一から揃えようという方に、これだけあれば何とかなる調理器具を12個紹介します。

まずはこれだけ揃えたい!調理器具リスト

  1. 包丁(→どっちにする?安価な包丁とプロ向け包丁
  2. まな板(→まな板の大きさと種類の決め方アドバイス
  3. 菜箸(→あなどるなかれ!使いやすい菜箸の選び方
  4. 鍋(→サイズ別比較!あなたにぴったりの鍋はこの大きさです
  5. フライパン(→まずはひとつ、オールマイティなフライパン1個と蓋を買おう!
  6. ボウル(→料理にもお菓子にも、ボウルは大小1個ずつ揃えよう
  7. ざる(→ざるは断然お手入れが楽なパンチングストレーナーがおすすめ
  8. お玉じゃくし(→おたまは用途に合わせて2~3種あると便利
  9. 木しゃもじ・木ベラ(→ご飯はもちろん炒めものにも便利な木べら、どうやって選ぶ?おすすめは?
  10. 炊飯器
  11. 計量カップ
  12. 計量スプーン

いかがでしょうか?最低限これだけあれば家庭料理は作れるんですよ。

調理道具は「きちんとした物を選べば一生使える」ものばかりですが、こだわらないなら100円ショップでも手軽に買えます。最初の予算にあわせて全部を揃えて、慣れてきたら使い勝手の良い物に買い換えたり、買い足して行きましょう。

調理器具はどこで買える?

これ、意外と知らない方も多いのでは?興味がない分野って、すぐそこにあっても視界に入らないものですよね。

今だとインターネットで何でも買えますが、時間があればぜひ手にとって実物を見てみるのも良いですよ。特に人気だけど価格も高いものは、手に取ることで質の良さや人気の理由を感じられます。

だいたいどんなお店にどんな道具があるか紹介しますので、買い物の参考にしてくださいね。

大型ショッピングセンターの生活用品売り場

イオンや西友などのショッピングセンターのことです。プライベートブランドでデザインシンプルで安価なものも多く、春先は一人暮らし用の調理器具セットなども売っています。一式ありますので、こだわらなければまとめて買い揃えられます。

ホームセンター・無印良品・ニトリ・IKEAなど

家具や生活雑貨まで一通り手に入ります。調理道具やお皿や調理消耗品もまとめて買ってしまえるのがこのジャンルのお店のいいところ。特に無印良品の調理道具は値段デザインともに優秀です。ニトリ・IKEAはもちろん、最近はホームセンターでもシンプルだったり、デザインがおしゃれなプライベートブランドの商品を扱っていてあなどれません。

セレクトショップ・雑貨屋・デパート

すっごく高級だったり、ため息がでるほど素敵だったり、料理好きさん御用達みたいなメーカー・ブランドの商品がずらっと並んでて目の保養になるお店です。こういったお店で色んな「よい道具」を知るのも良いですね。もちろんお金があれば買って下さい!(笑)

雑貨屋さんの中では日本の民芸品・工芸品を扱っているお店もあり、古くから親しまれている日本独自の調理道具なども手に取ることができます。ぴんとこないかもしれないですが、たとえば炊飯用の土鍋とか、鉄のやかんとかならイメージ出来るでしょうか?もちろん小物もたくさんあります。

インターネットのお店

銘柄指定買いだったら、一番早くて安いのがインターネットです。実店舗ではほとんど割引していないような商品が10%や20%オフになっていたり、アウトレット品が見つかったりして、実店舗よりお得に手に入ります。

ポイントがつくので楽天がおすすめですが、楽天はしょっちゅうセールやポイント倍増キャンペーンを行っているのでタイミングをみてうまく買い物したいですね。

 - 調理道具